法被業者比較ランキングサイト

第1位 KAMEOKA

  • オリジナルの法被はカラーもデザインも豊富

  • 急遽法被が必要になった場合でも即日対応可能

  • オーダーメイド可能なKAMEOKAの特注法被

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

KAMEOKAに対するみんなの口コミ

通販で法被のオーダーメイドができる会社を探しており、KAMEOKAを利用しました。デザインのデータ入稿がやりやすく、此方...
企業イベントに出展するための法被を注文しました。納期が切羽詰まっていたにもかかわらず、即日納品していただきとても助かりま...
KAMEOKAでオリジナルの法被を購入したのですが、サイトを見ても分かる通り粋なデザインが多く、実際届いたものを着たとこ...

幅広いニーズに応えるKAMEOKAの法被

法被の通販を行っているサイトの中でも独自のデザインや、安価でクオリティの高い刺繍加工は高い評価を得ています。納期の早さも特徴の一つで、様々な顧客のニーズに応えています。

第2位 法被.jp

  • 丁寧に一枚一枚手染めしている法被.jpの法被

  • 一から相談できるオーダーメイドは法被.jp

  • 法被.jpはペットとお揃いの法被を買える

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

法被.jpに対するみんなの口コミ

法被.jpでオーダーメイドの法被を作りました。当初は曖昧なデザインの構想しかなかったのですが、作りたい法被の雰囲気をお話...
ダンスの衣装として法被を作れる通販サイトを探していたところ、こちらの法被に出会いました。一枚一枚手染めしているとの触れ込...
ペットだって私たちにとっては大切な家族。近所のお祭りに参加するためお揃いで法被を着たいと思い、法被の通販をしました。ペッ...

こだわりの手染め法被を選ぶなら法被.jp

手染めで一枚一枚法被を作成しています。オリジナルの柄はもちろんオーダーメイドも行っており、デザインや価格、また使用する時期を考慮した布地選び等こだわりの一枚を作り上げることが可能です。

第3位 橋本屋

  • 橋本屋は激安法被の品揃えが豊富で初心者も安心

  • 0歳の新生児用法被も用意されている橋本屋

  • どこのお祭にも着ていける橋本屋の既製品法被

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

橋本屋に対するみんなの口コミ

お祭りでお神輿を担ぐことになったので法被を買おうと思ったものの、そう何回も着るものではないから安い法被がないかと探してい...
子ども用の法被は見たことがあったものの、まさか新生児サイズがあるとは思っていませんでした。生まれて初めてのお祭りに息子を...
学園祭で法被を着て出し物をすることになったのですが、予算が少なかったため出来る限り安い法被が必要だったので、橋本屋の法被...

常に業界最安値へ挑戦している橋本屋の法被

沢山の人に法被を着用してもらうため、初心者でもわかりやすいようセット販売を行ったり、手に取りやすいよう激安価格で法被を販売しています。在庫が多いため納期も早く、急な注文にも対応できます。

第4位 はっぴ・はんてん工場

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

格安フルオーダーのはっぴ・はんてん工場

初めてオーダーを行う方にもわかりやすいサイト構成と問い合わせ窓口の広さ、手に取りやすいお値段・枚数等で幅広いニーズに応えています。メーカー直で依頼することができるため、格安で納期の早い法被の作成が可能です。

第5位 オリジナルはっぴ専門店

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

初めての方でも簡単に法被が作れるオリジナルはっぴ専門店

初めての方でもオーダーメイドの法被がかんたん・手間なく・スピーディに作成することができます。定番柄にプリントを追加する手軽なものから、デザイン自由自在の完全オリジナルフルオーダーまで行っています。

お祭りの法被

翁
お祭りに着ていく法被を選ぶとき、何に注意して購入すればいいか迷う方もいるかもしれません。そんなときはまず、地域や団体で決められたものがないか確認しましょう。法被は江戸時代の頃から団体を区別するためのユニフォームとしての役割があるため、お祭りによっては既定の法被を貸してもらえることもあります。もし個人で調達することになった場合は、裾の長さに気を付けて注文すると良いでしょう。法被の長さはお尻の上までの短いタイプと、膝上までの長いタイプがあるため、お祭り内容に合わせて長さを決めると動きやすくなります。

また帯の結び方も大きく分けると2種類ありますが、これも動きやすさに重要な役割があります。ひとつは角帯。これは昔ながらの結び方で、踏ん張るなどの激しい動きに強く、小物入れを括り付けることもできる結び方となります。もう一つは巻帯。こちらは帯の幅を広くとるため華やかさを演出でき、巻き直しやすいので女性でもトイレに行きやすいことでも人気があります。普段着る機会が少ないだけに、楽しいお祭りの途中に法被が着崩れたり、帯がほどけてしまっては焦ってしまいます。いざというとき自分で対処しやすいように、動きやすさと併せながら準備してみてください。

オーダー法被のメリット

法被を着た人形
お祭りで人気の法被ですが、現在は手軽に自分だけのオーダーメイドで作ることが可能です。開催側で既定の法被がないようであれば、自分で好きな柄を着ていくとより一層楽しめます。オーダーメイドの法被の大きなメリットを見てみましょう。

●素材や色を指定できる。
プリントの種類や、洗いやすく乾かしやすい生地など種類も選択できます。予算や枚数に合わせて生地の厚みも変更できます。
●自分の好きな絵柄にできる
メーカーの用意しているイラストの中から自分の好きな柄を選べます。
●既製品にないサイズを作れる
既製品では小さすぎたり、逆に大きなサイズがない人は自分だけのサイズを作ることも可能です。さらに袖をなくして肩出しタイプにしたり、裾を長くすることもできます。
●オリジナルデザインをプリントできる
自作したイラストをそのままプリントできるので、企業やサークルの代表キャラクターをおしゃれに着飾ることが可能です。

コースやメーカーにより違いはありますが、オーダーメイドであればこれだけ自分の好みの法被を作れるのです。もちろん作った後は思い出になりますし、家族であれば親から子どもに受け継ぐこともできるので、自分たちだけのオーダー法被を作ってみるのも面白いでしょう。

良い法被のデザイン

お御輿
法被を作るとなると、やはりデザインには拘りたいという人も多いでしょう。良い法被のデザインを作るにあたって、基本となる構図を見ていきましょう。

●目立たせたいポイントを前もって決めておく
特定のキャラクターやイラストをメインにする場合、柄を詰め込みすぎると構図が煩雑になり、せっかくのポイントが埋もれてしまいます。全体のバランスを考えて、入れる柄を絞りましょう。
●背中と裾に柄を持ってくる
これも良くある構図ですが、オーソドックスなだけにバランスのとれた配置です。背中の大きな模様は大紋、その下に広く描かれるのが腰柄と呼ばれていますが、背中前面に絵柄を入れてしまうと大紋が埋もれて目立たなくなってしまいます。法被のシンボルとして一番目立つ大紋とその周囲のバランスを見極めて配置しましょう。また大紋だけだと大味な印象になってしまうので、腰柄に細かい柄を持ってくることでよりバランスが取れます。
●前面の柄は襟文字や襟色とのバランスを考える
前面にも左右の胸のあたりに控紋を入れることが多いですが、こうしたデザインの場合腰柄も前面の裾に来るため、兼ね合いによっては入れない選択肢もあります。ほかにも襟色や襟文字は顔の印象に関わって来るので、全体のバランスを見て決めましょう。

このほかにも、好みや団体のイメージによっていろいろな配置があると思います。その時は「団体名がはっきりわかるか」「ポイントが目立っているか」「色のメリハリがついているか」を大まかな参考として考えるといいでしょう。

子供にも大人にも

ハチマキ
個人で法被を作る場合、もちろん自由に作っていただけますが、中には大人と子供で作り方に違いがあるのか悩む方もいるのではないでしょうか。サイズや絵柄も悩みどころですが、いざ選ぶ段階になると衿や背中に入れる文字は馴染みがないだけに悩みやすい部分です。今回は、大人用と子供用で違いが出やすい文字を見ていきましょう。

まず法被でよく使われる所属をあらわす文字に「若睦」「若連」「若中」というものがありますが、これはほぼ同じような意味で「青年団」を意味します。これは江戸時代の頃に村などで若衆の集まりを指していた名残であり、当時の成人年齢である15歳から妻帯者になるまでの間に使われていました。地域差はありますが、「若睦」「若連」は15歳以上から入るところが多いため、それより下の年齢になると若中のさらに細かい区分である「小若」「中若」「大若」などが挙げられます。特に子供の法被には小若がよく使われます。小若は子若と書かれることもあるため、幼い子供を連想させやすいのも理由の一つでしょう。

また、お祭りを意味する「御祭禮」も子供用法被によく入れられる文字の一つです。これはお祭りであれば子供に限らず使えるため、大人の法被にも入れておくと目的が分かりやすく絵柄としてもおしゃれになるので活用してみましょう。

▲ ページトップへ